« 梅まつりを行く。。。 | トップページ | 陶器市と梅まつり第二弾! »

2016年2月29日 (月)

岩槻・まちかど雛めぐり

2月27日土曜日、人形の町・岩槻で“まちかど雛めぐり”が開かれました。

   「これから見てくるよ~!」  by  銀芽

Gin

早速、「どうぞ見て行ってください」とおばあちゃんに声を掛けられた蔵造りのお宅へ、

300年続いているという、昔は『白木綿問屋』さんだったとか・・。

Kura1

享保雛 生後?300年 煌びやかではないけど歴史を感じます。

戦争を乗り越えて、よくぞここまできれいに残ったと感激。

Hina1

柱や梁=歴史の黒光りそのままの店頭に、各世代のお雛さまが5点飾られていました。

Shitunai

次は『東玉大正館』 旧中井銀行

Taisyoukan

Hina3

   「でっかいな・・」  by  銀芽&芽衣

Hina4

皇室の方の結婚式を模したような珍しい立雛のお雛さま★これが一番好きかなアタクシwink

Hina6

岩槻区役所前では、オープニングイベント=お雛さまパレードが開かれて~♪

(中のヒトは、区内の小学校の生徒さん)

煌びやかな衣装は、人形屋さんの制作だそうな・・。

Pare

女雛、男雛、5人囃子などなど~みんな女子confident 男の子はやらないんだろうね、こういうこと。

Pare4

岩槻のゆるきゃら☆もうかりやっこ・埼玉県のゆるきゃら☆コバトン・さいたま市のゆるきゃら

つなが竜ヌゥが行列の〆を飾るhappy01

Yurukyara

最後は布小物屋さん。

Komono

ここでもどうぞと声を掛けられた(人形販売店は、すべてワンコNGでしたcatface

       京都の文化遺産  次郎左衛門のお雛さん

Hina9

こちらは生後?60年のお雛さま。

戦後間もないころに、これだけの材料を集めてよく作れたと思う・・・

岩槻の町の心意気を肌で感じる瞬間です。

Hina8

      メグちゃんのお土産に、このお店でdownwardrightうさぎさんを購入

Omiyage

町が広くて見るところが点在しているので大変でしたが、いい目の保養になりましたscissors

« 梅まつりを行く。。。 | トップページ | 陶器市と梅まつり第二弾! »

わんことにゃんこの共存生活」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

勉強不足ですみません(苦笑)
岩槻って人形の町なんですね~

古い、古いお雛様、
歴史を感じますね
大切に保管されて、
代々受け継がれていくって
とっても素敵ですよね

ゆうママさん

勉強不足?って???
埼玉なんてマイナー県ですから、こちらに住んでいても
知らない人いっぱいいるよ^^;

関東大震災や戦争があったり、いろいろ歴史を見て来た
お雛さん。
これを次代に繋ぐのも大変ですね。
目の保養です♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1081198/64171918

この記事へのトラックバック一覧です: 岩槻・まちかど雛めぐり:

« 梅まつりを行く。。。 | トップページ | 陶器市と梅まつり第二弾! »

フォト

それぞれのBD

メグと蘭丸♪そして怪獣銀芽がやって来た!

i dogモデル 銀芽

無料ブログはココログ