« 祝11才☆悠仁さまと銀ちゃん | トップページ | 久々にコンテスト参加!! »

2017年9月 7日 (木)

巣鴨から早稲田へ御朱印巡り

降ったり止んだりの昨日・・・

おばあちゃんの原宿と称される=巣鴨 『高岩寺』(とげぬき地蔵尊)へ

Sugamo

有名な?塩大福のお店 時間がなかったので買わずでしたconfident

Shio

  『高岩寺』

Kouganji

手水舎

Temizu

以前来た時は、工事中で本堂拝めずでしたが・・・

Kouganji1

こちらは3度目の参拝、御朱印いただくのは初めて~🎵 

本堂内、目の前で若い僧侶の方に浄書していただきました。。

   右頁が高岩寺 なかなか達筆!!   左頁 法輪寺の御首題

Gosyuin

そして早稲田に移動、月参りの  『法輪寺』へ

Hourinji

9月の~~~“ほうわ御朱印”は    “曼珠沙華”

   曼珠沙華は“法華経”に出て来る赤い花を指すそうな・・。

   お経にも 魔訶曼珠沙華の文句があるそうです・・。

朱の筆ペンと花部分は赤の絵の具で彩色、手が込んでおります。

Gosyuin1

雨に濡れた・・・紫の花、、、、なんというのかしら?

   自己解決*シコンノボタン(紫紺野牡丹) 初めて見ました(^^♪

Hourinji1

インスタから人気upwardrightの “ほうわ御朱印”ですが・・・

この日は、14時から16時の御朱印受付。

40分前に到着、名古屋から見えた方とアタクシ二人で寺務所で待たせていただくことに・・・

   「本来は15分前からですから、狭いので・・」とやんわりと諫めるご住職

   「すみません・・」とアタクシと名古屋の方coldsweats02

15分前から云々は初めて聞いたことです。

それでも冷たい麦茶とお菓子をいただいていたところに~~~🎵

このあと、一人で来られた方には  「外で待って下さい」

二人連れの方たちには  「本来は15分前の受付、狭いのでお引き取り下さい」

えっ!?唖然!?と名古屋の方と「お引き取り・・」って言ったよね?目配せ・・。

そして15分前には寺務所内10人くらい?が並び・・・

最初にアタクシが浄書していただきましたが、いつもOKの出る浄書撮影はNGで、

寺務所全体がどんよりでした。

14時過ぎても、断られた方三人は姿を表わさず(可哀想に・・帰っちゃった?)

Higanbana

インスタで“ほうわ御朱印”が評判となり、多くの人が集まることとなりましたが、

ご住職は9月から週一の学生生活から週四になり、御朱印受付も細切れの時間に

その間にはお寺の仕事、お彼岸とかお盆とか一人でこなすには大変!!

マッチョな若住職もたまにはご機嫌ダダ下がりのこともあるかなと推察・・。

気分よくお参りして、気分よく浄書いただきたい・・。

                    まあ次回からの月参りはなくなりました・・。

« 祝11才☆悠仁さまと銀ちゃん | トップページ | 久々にコンテスト参加!! »

日々のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

わぁー達筆なご朱印に感動してたら、
曼珠沙華の素晴らしいご朱印にまたまた感動です☆


ママさんと名古屋の方は寺務所に入れたという事は、
ご住職は人柄を見てるのではないでしょうか!?

ご住職も忙しいですもんね・・・。
気分が乗らない時もあるのかな。


わんこの鉢ですか?
パッと見た感じ、ディープがいるのかと思っちゃいました^^;

naokyuさん


いやいや人柄ではないですよ・・・
先月も同じ時間帯で、アタシの前に二人いましたけど
やっぱり,虫の居所かな?今回は、、、
ビックリ、まだまだ若いと思いました。

名古屋から来た方・・・
 「初めて来ましたけど、相当機嫌が悪いようですね」と笑笑

毎月お参りもこれで最後と納得しました。。


naokyuさん

若住職には、モカちゃんというダックスがいるんだよ🎵
そのせいか、このダックスちゃんの鉢?
  見たことない???

いつも季節ごとの花が生けられています。

そういうところも???だよね。。。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1081198/71628766

この記事へのトラックバック一覧です: 巣鴨から早稲田へ御朱印巡り:

« 祝11才☆悠仁さまと銀ちゃん | トップページ | 久々にコンテスト参加!! »

フォト

それぞれのBD

メグの旅立・・・

メグと蘭丸♪そして怪獣銀芽がやって来た!

i dogモデル 銀芽

無料ブログはココログ